暴れるマンダ使いの戯言

ガモスしゅきぃ〜

【最高2000】S4序盤元気構築 電気の一貫切れない雑魚with暴れるマンダ

  こんにちは、カーズーです。まだシーズン4始まったばかりではありますが、とりあえずレート2000を達成し今期はもうこの構築を使う予定が無い(弱くて勝てる気しません)ので、紹介していきたいと思います。

 

f:id:Kazuyoko0310:20170611201534p:image

  並びはこんな感じです(´-`)

  ナギさん、美しいですねぇ(^ω^)

 1目見ればわかるように電気タイプを半減以下に抑える枠がおらず、ひたすら相手にボルチェンをさせる余裕を与える隙だらけの欠陥構築ですw

 

 今期は、以前から使いたいと思っていたウツロイドを採用してそこから構築をスタートさせました。

 そして、ステロの撒けるウツロイドと相性が良く前期使っていたこともあり使い慣れているウルガマンダの軸を採用。

 そのように組んでいった結果、前期とほぼ変わらない構築が完成しました。

(前期の構築)

http://kazuyoko0310.hatenablog.com/entry/2017/05/13/111624

 前期の構築にウツロイドを組み込むことを考えた時に、電気タイプ、リザに強い枠として使っていたガブを抜くことにした。

 そもそも、「現環境に多くいる電気タイプは何か」を考えた時にまずコケコ、次いでレボルト、ヒートロトムが多いということを前期の他の方達の構築記事を読んでいて感じたため、ウツロイドはこの3匹に強くリザにも役割を持てる為、この構築におけるガブの代わりの枠としてなり得るのでは?と思った為、ガブを抜いてウツロイドの採用に至った。

それによって電気ナメナメの沼構築が誕生したが、これはこれで相手の選出誘導にもなり意外と良かったのかもしれない(そんな訳ない)

正直な所マンダ軸を組む時は地面枠に困る(´・_・`)正しい地面の使い方がわからない…誰か教えて下さい(>人<;)

 

型紹介

 ボーマンダ 陽気 威嚇→スカイスキン メガ石

195(196)-166(4)-151(4)-×-131(164)-173(140)

暴れる 竜の舞 地震 はね休め

 前期の流用なので、詳細な個体紹介は省略(めんどいから前期の記事見てください)

 前期から使ってる暴れるマンダ。無難に強くて、一貫取れば一気に崩せる力を持っているのでお気に入り(*^^*)

 今期はHA恩返しマンダとか、慎重HDマンダとかも使ってみてもいいかなぁって思ってたけどなんか、前期使っていた暴れるマンダのおかげ?で暴れるマンダの人ってイメージ付いてるみたいなのでこれから僕は暴れるマンダの人でいこうと思います(殴)

 今期も暴れるマンダだからこその勝ち筋を沢山拾ってくれたエラい子でした(*^^*)色粘った甲斐がありますね。

 

ウルガモス 臆病 炎の体 オボンのみ

191(244)-×-108(180)-156(4)-130(36)-138(44)

鬼火 大文字 はね休め 蝶の舞

 これもまた前期から流用したような型なので前期の記事見て下さい。

ただ、今期の途中から解禁されたメガライボルトに合わせ、Sを1舞で135族抜きまで伸ばし、Bを削ってある。

 有利対面で交代読み鬼火を撃ち、マンダガルドの起点に出来る様な立ち回りを心掛ければほんと強い。

 ただ、相手の構築にコイツが全く通らない相手がいる時(特にメガリザXとヒードラン)は極力選出を控えないと何も出来ず起点にされるだけなので、そいつらが見えてればほぼ100%選出しません。ただ、不利な相手と言えどバンギやマンダがいる場合でも鬼火を撒いて起点作成できるので、割と選出してます。

 クチート軸に対してとにかく一方的に強くて好き(*^^*)クチートが重くなりがちなマンダ軸だと個人的には外せない枠ですね

  カプ・レヒレ 控えめ ミストメイカー 拘り眼鏡

 175(236)-×-141(44)-154(196)-151(4)-109(28)

 ハイドロポンプ 波乗り ムーンフォース 黒い霧

 低火力と思われがちなレヒレから 不意の高火力の押し付けはやっぱり強い(*^^*)とにかく強い。

前期の個体からCを少し削り、Bに回した。理由としては、ガブ、マンムー地震が14.1%の乱数2発のはずにも関わらず、低乱数を高確率でかなり引いて2発で倒れることが多くイラついたから。

また、A特化マンダの1舞恩返しで乱数1発で落ちてしまうのだが、ここまで振ることでレヒレの方に有利な乱数を取ることが出来る為、若干伸ばすことにした。

  拘り眼鏡を持っているにも関わらず黒い霧を採用している点はイーブイバトンパ、影分身バトンパに対する殺意の表れだと思ってください(^ω^)

 

 ポリゴン2 生意気 アナライズ 進化の奇石

191(244)-108(60)-116(44)-126(4)-148(156)-72

 冷凍ビーム 恩返し 10万ボルト 自己再生

前期と全く同じ奴。まぁ言わずもがな強い。

電気受けの成立しないパーティになっているが、強引に数値受けをする枠。

恩返しほんとつおい(^ω^)

 

ギルガルド 意地っ張り バトルスイッチ 命の珠 

159(188)-222(252)-71(4)-×-72(12)-87(52)

影うち シャドークロー 聖なる剣 剣の舞

 よくある調整のギルガルド。とにかくつおい。命の珠を持たせることにより影うちでミミカスを確1にする驚異的な火力を持っていることに惹かれて採用。

 ミミカスにヘイトが溜まっている自分にとっては最強のコマ。

 

ウツロイド 臆病 ビーストブースト 岩z

195(84)-×-67-169(172)-151-170(252)

 アシッドボム ヘドロウェーブ ステルスロック パワージェム

 地雷。スカーフ、襷の多いイメージのあるウツロイドにzを採用してみた。このポケモンは鋼をとにかく呼ぶので、それにガモスを組み合わせて交代読み交代を決めてサイクルを回していく(スカーフを警戒させるので、相手は大抵素引きする)。前述したようにウツロイドはコケコ、レボルト、ヒートロトムといった電気枠に強く鋼に弱いので、そいつらに合わせて鋼への交代を誘いガモスを繰り出して、鋼を起点にし鋼と電気を両方崩していくのが理想の形。

ウツロイド自体はガモスの動きを良くするためだけに居る為、アシッドボムによりガモスの火力不足を補えるようにした。また、岩zで負担を掛けてガモスの圏内に入れていく動きもする。

火力を出すことよりも出来る仕事の量を多くする為に、Sにブーストするように努力値を振った。

 正直なところ、ハメ方に慣れればほんとに強い。ウツロガモスの並びはつおい。

 アシッドボム+zで大概の相手は崩せるので単体としてのスペックも高い。

アシッドボムで受けルを強引に突破したこともあるナイスな子。

 個人的にはMVP枠。そして、変態枠。

 

基本的には初手に投げるコマによって勝負がほぼ決まる印象…出し負けてもタイプ受けが厳しい奴らばっかりで初手負けで割と崩壊することが多かった。逆に初手勝ちの時は思い通りに行動しやすく、勝ちやすい印象。

そーいう意味では初手は柔軟に対応できるポリ2の選出をしていたことが自分でも多かったと思う。

基本選出は裏からウルガマンダorマンダガルドorガモスガルドで通すことを考えて、そこから初手に投げるものを選んでいた。 

 

キツかったポケモン

 

メガバンギラス

1舞されたら全抜きされます…

読みに勝って、ガルドorレヒレで処理しましょう。シーズンの途中で解禁されたこともありきちんとした対策を入れてません。

 

 

デンジュモク

 対面じゃないと勝てない。対面でも催眠されたら勝てない。無理。無理。無理。無理。

頑張ってウルガで舞ってください。正直なところ切ってます。蛍火積まれたらオワオワリです。

 

 

 マンムー

 いつものこと。地面、氷ともに通りがいい為厳しい。また、今期はいつもより叩きマンムーに沢山遭遇しポリ2を崩されることが多くイライラした。

 

メガボーマンダ 

 先に舞わせないようにしましょう。先に舞われたら結構厳しい。

 

カプ・レヒレ

型次第なところもあるが、タイプ有利を取れるウツロイドが後出しが効かないため辛い。

挑発持ちはほんとだるい。

 

  サイクル系の構築にも関わらず電気の一貫を切らないのはただの沼でした。みんなは真似しないようにしましょう(^ω^)

今期こそは21に乗せられるように別の構築を使って頑張っていきたいと思います(*^^*)

(追記6/18)

からきおす杯でもこの構築を使い、個人3-1の4回戦敗退でした。使ってて思うことはとにかくマンダガルドの並びが強いのでそいつらの起点を如何にして作るかだと感じました…まだ煮詰めるところがある構築だと思います。

では、何か質問等あればTwitter(@kazuyokocom)まで

f:id:Kazuyoko0310:20170612002117j:image

f:id:Kazuyoko0310:20170612002109j:image