暴れるマンダ使いの戯言

ガモスしゅきぃ〜

【最高2003】s4サブ使用構築 ちょっと狂ってた(´・_・`)

 こんにちは、カーズーです。シーズン4も終盤になり、本ロムでレートを溶かした時用の保険として動かしていたサブロム(TN Rampage)もレート2000を達成することが出来ました(*^^*)

 本ロムでは別の構築を使うのでこの構築はまた別のものとして公開します(^ω^)

 タイトルの通りおバカな要素たっぷりの狂ってる構築ですん。

 因みに本ロムは予定通り溶かしておりますん…かなしい(´・_・`)

 f:id:Kazuyoko0310:20170704214012p:image

並びはこんな感じです

 今期は、前期に異常なほどまで流行っていたグライオンを自分も使ってみたい!と思い、自分が普段から使うマンダ軸で組むとするならどうするかを考えた時、S操作+毒殺+高耐久の再生技身代わりによるハメが良いと思いそれを軸に組んだ。それ故にギルガルド以外は全て再生手段を持たせハメ性能を上げれるようにした。

テキトーに組んだこともありz技不採用になっている…沼ですねぇ

 

  【型紹介】

 

 

 ボーマンダ@メガ石 意地っ張り 威嚇→スカイスキン

195(196)-192(76)-151-(4)-×-131-(164)-149(68)

 暴れる 羽休め 竜の舞 どくどく

 HD 特化テテフのムンフォ耐え

 HB A252ガブの逆鱗耐え

 S 準速ミミッキュ抜き

 A 余り

 今まで使っていた陽気HDSマンダの火力が物足りなく感じたのでSを大幅に削りパーティにS操作枠を入れて足りないSを補えるようにした。火力耐久ともに素晴らしく、どくを撒いた後は羽休め連打でハメに行けるのも良かった。毒ハメしてマンダの暴れる圏内に入れて全抜きをする。

暴れるマンダの人として、暴れるを採用して暴れまくった(^ω^)

暴れるマンダ故の勝ち筋をかなり拾ってくれてやはり大活躍だった

 スキスワクレセとスキスワラッキーをいつも以上に見て反吐が出ました。やめてください!コイツ4ぬよん

  この技構成のマンダは一方的に鋼に弱いのでちゃんと交代読みサイクルして誤魔化してくだしゃい。

 どくどくを見ると勝手に身代わり考慮の動きをしてくれるからおいちいよん

 

 

 ポリゴン2@進化の奇石 生意気 アナライズ

 191(244)-✕-116(44)-133(60)-148(156)-58

 最遅めざ岩個体 王冠使用

 めざめるパワー(岩) 自己再生 シャドボ 冷B

 

いつものヤツと思いきや何故かめざ岩入れたヤツ。

耐久方面への調整の詳細はs3の記事見てください。

 QRだとなつき度の関係で恩返しを使えない…恩返しはガモスやテテフを止めるためにはやっぱり欲しい…空元気は弱いし…でも、テテフはアナライズシャドボで確2だからまだ何とかなる…ならめざ岩入れちゃえばガモスのついでにリザも見れるからよくね!?!?

 バカですね。良い子は真似せずにQR使わずにちゃんと輸送しましょう。ただ、割とめざ岩が生きる場面も多かった(ナットレイの守る読みめざパ決めて変に圧力を掛けるとか出来て楽しかったw)

 そして、意外にも火力があるw(無振りメガリザXが最低乱数切りの超高乱数2発で沈む)

 HDポリ2ということもありとにかくウザかったゲンガーに強くしたかったので10万を抜いてシャドボを採用してある。シャドボ入れるならガルドを下から殴りたいと思って最遅にした。

それでも催眠気合い玉とか飛んできてぶふぉってなることはよくある…因みに無振りヘド爆なら乱数で4耐えしまする。硬い!

 とにかく硬くてつおい(^ω^)

 テテフ対面は眼鏡やzは受け切れないから初手から再生連打してフィールド枯らしにいったりしまふ。安易な受け出しは危険。

 こんな個体作る人はあまりいないと思うけど厳選めんどいから乱数or王冠推奨

 あと、厳選する暇あったら本ロムで使ってた個体輸送する方が絶対早いですよん…沼や沼やぁ!

 

 

 ウルガモス@オボンのみ 臆病 炎の体

 191(244)-108(180)-156(4)-130(36)-138(44)

  鬼火 羽休め 蝶の舞 大文字

 いつもの。それだけ。クチート軸が重くなるマンダ軸で誤魔化し枠としてほんと強い( ᐛ )و

 調整はs3のヤツ見てください

 ハマるパテにはとことん刺さるのがコイツのいいところ。だいすき。

  火力がやはりイマイチなので瞬発火力を求めてコイツにzを持たせるのも一考。ただ、オボンによる確定数ズラしも強いので悩みどころ。実際、オボンのおかげで先制技で縛られない動きを取ることができるのでめちゃくちゃ便利。

 

 

 スイクン@食べ残し 臆病 プレッシャー

 195(156)-×-141(44)-112(12)-142(52)-149(244)

 熱湯 凍える風 瞑想 身代わり

 HP 残飯最大効率

 B<D

 S 準速ミミッキュ抜き

 C余り

 S操作をして身代わりを貼りひたすらハメるスイクン

 瞑想積みまくれば最強。低火力の相手を起点にして3タテを何度も決めた。毒ハメもした。

 カグヤが若干重いがそれを誤魔化せる枠。

  HPをここまで伸ばすならいっそのこと205まで伸ばして地球投げ耐え施す方が良くないか?と思う人もいるかもしれないが、零度不採用(一撃必殺嫌い)なので受けルには出しません。

 HDマンダと同速ゲーをすることが多かったので、Sは振り切る方がいいかもしれない。てか、する方がいい。

   熱湯で焼ければ初手マンムーを起点に出来るのがこのパーティにおけるコイツの一番のつよみ。 また、流行りのグライオンに対して非常に強い(*^^*)

 

  

 ギルガルド@命の珠 意地っ張り バトルスイッチ

 シャドークロー 聖剣 影うち 剣舞

 159(188)-222(252)-70-×-70-89(68)

 普通の物理珠ガルド。火力エグすぎてすこ(^ω^)

 高火力崩し枠としてこのパーティの物足りない火力を補うヤツ。受けル崩しもする枠。

 同速ゲーを制すためにダウンロード対策を切ってまでしてSを大幅に伸ばした。

 コイツにzを持たせることも考えたが、剣舞影うちの詰め性能を評価し、影うちの火力を伸ばせるように命の珠を結局持たせることにした。また、命の珠を持たせることにより特化ポリ2を1舞聖剣で25%の乱数で処理出来るため、ワンチャン残せることも大きな利点だと思った。(実際この25%に何度も救われてる)

 

 

 グライオン@どくどくだま 陽気 ポイズンヒール

 161(84)-135(156)-146(4)-×-120(196)-136(68)

 岩石封じ どくどく 羽休め 地震

 H ポイヒ効率意識

 A 無振りコケコ確1

     H振りメガゲンが6割の乱数で1発

 HD C252振りメガゲンガーの祟り目耐え

 S 最速70抜き抜き

 S操作しつつ毒ハメをする。コイツの羽休め、とんでもなく強いですねw

 慎重HDグライオンを使ってみたのだが、火力足りない、S物足りない…とギルガルドにとにかく強いことは大きな評価点だが物足りなく感じることが多かった…そもそも、対ギルガルドにおいては見せポケとして充分活躍するだろうと思い、それならそれでいいと思った。

 火力も耐久も…出来ればSも!って感じな調整をしたいと思い、ならHを削ればこれを実現出来るのでは!?と思いADSベースでHを削って作った。

 元々物理耐久に関してはそれなりにあるので物理耐久の物足りなさを感じることはあまり無かった。

 グライミラーには弱いけど、スイクンとの相性がいい(^ω^)グライスイクンの並びはなかなか良かった

  

 基本的にはグライオンで毒を撒き、スイクングライオンでS操作をし、毒でハメて削りラストはマンダガルドで崩す。

 マンダに直投げされやすい相手にも毒を入れられるようにマンダにも毒を仕込んだ。

 ガルド以外全員が再生手段を持っていて、ハメやすいようにしてある。

 崩し枠としてzを入れたいと思うところもあるがそこを上手く組み込めなかった(´・_・`)

 毒を上手く通せない時はマンダ圏内に入らず厳しいとこがある

 メガバシャに後出しが安定して効くヤツがいないのが悩み(´・_・`)

 メガギャラも重め…交代読み、択勝たないと辛いよん

 そして何よりリザXが重過ぎるのが課題。

 よーするに欠陥だらけの沼構築なので解散。

 この構築における一番の欠陥は恐らくSが速いヤツが全然おらんところ。よって積み展開に切り返しがあまり効かない…ここを直せばまだ伸びそう。

 Sが全体的に遅いせいで呪いミミッキュが重いのも難点。

 あと、キノガッサが重すぎるよん…(´・_・`)

 まぁ、普通に考えればこれらの重いヤツはスイクンの枠をレヒレにするだけで、大幅解消されるんですけどねw気分的にスイクン使いたかった。それだけ。

 技構成とかzないとか調整とかパーティ構成に異常だらけのパーティです。ちょっとどころじゃないほど狂ってますん。真似しない方がいいかもね。

 

基本選出とかあんまり考えたことないからどーとも言えないけど大体初手スイクンから展開、引き先としてポリ2orグライを用意、ラストに抜きに行く枠として、マンダガルドを置く形が多かった。ガモスは特定のパーティ(コケコランドグロスとかクチート軸とか)に異常に刺さるのでそーいう奴らに繰り出してハメた。マンダ軸じゃ対応しにくい相手に大体刺さるのがこのガモス。鬼火撒いてテキトーにマンダの起点を作るパターンもあり。 そーいう場合は初手からガモスを展開しに行く。 

 f:id:Kazuyoko0310:20170718131001j:image

最終はこんな感じ

f:id:Kazuyoko0310:20170704200435j:image

 

戦績 139戦 90勝49敗 

  80戦程度で1980まで来たものの、闇落ちしてそこから60戦もかかってしまった…(´・_・`)残念

 上4匹にコイツらを並べることで初手マンムーを異常に呼ぶので、初手スイクンがかなり安定しまふwもし、初手コケコに対面しても勝手に流行りのチョッキミラコを警戒してくれるのでかなり立ち回りやすいです(^ω^)

 2ロムで別々の構築を使ってレート2000に乗せれて素直に嬉しい(*^^*)まだ今シーズンも日数がある程度残っているので21も目指して行きたい。

 

 <追記> 

今期、本ロムでレート2103を達成することが出来ました!!本ロムで使っていた構築も公開したので是非読んで下さい(*^^*)

 

では、 何かあればTwitter(@kazuyokocom)まで。