暴れるマンダ使いの戯言

ガモスしゅきぃ〜

雑記 s5使用構築 マンダサイクル 【最高2068/最終2034】

 こんにちは、カーズーです。s5お疲れ様でした。今期は最高2068/最終2034と自身の最高レートを更新出来ずとても悔しい結果でした。構築はいつもの使い回しなので構築記事というよりはどんな感じでパーティを組んでるのか雑記程度に。

 

f:id:Kazuyoko0310:20170912020723p:image

 とりあえずこれが今期最終的に使ってた並びです。

 

ぼくの中でのマンダサイクルのあり方として

マンダ+HDポリ2が非常にサイクル性能に優れていること

 マンダ+鬼羽枠の見れる範囲のカバー性能が優れていること

 まずここがマンダサイクルを組む上での大前提で基盤となり、必須になってくる部分だと思ってます。これだけでかなりの範囲に対応することができます。

 また、これの副産物により鬼火展開→HDポリ2展開による詰ませを目的とした相性のいい展開もできるように。

 そして補完に水枠、鋼枠が欲しくなるのでそれを埋める。

 水枠として採用するのはレヒレがやはり強い。フィールドの取り合いが出来て、リザX、バシャを止められる点が強い。耐久も充分にあるので再生手段が無くてもサイクルに無理やりぶち込めます。また、低速サイクルで発生しやすい運負けを減らせます。

 鋼枠は、岩、エスパーの一貫切りとして必要に。眼鏡テテフで崩壊なんてパーティは弱い。あと、必然的に重くなるパルにも抗えます。

 今期はラス1悩んだ末にモロバレル採用となりました。モロバレルの採用理由として、まずマンダサイクルの性質上レボルトが非常に重くなってしまう。これのケアがとにかく必要。タイプ、クリアスモッグの起点回避の性能から採用に至りました。また、環境に多いカプ系、ウルガマンダの誘う高耐久水に強いのも持ち味。それと、キノガッサに対する牽制になります。ただ、あんまり信用してないので基本的には見せポケ。出した時はクッションとして非常に優秀でした。

 個人的にはあともう1枠欲しくて、ドヒドグライカグヤポリ2のようなオタクサイクルの並びを崩せるポケモンを採用したいところです。

 レボルトがひたすらにウザイ。

 こうして、リザYがとてつもなく重い構築が完成ししました😅

 こんな感じで組んでいると、結局いつもパーティが同じになりますね…鬼羽枠をリザXに変えてみたりしましたが、2メガは上手く扱えなくて×でした。 あとぼくの一番好きなポケモンウルガモスなので抜きたくありません。

  

 型紹介もてきとーに、個体が全く変わらないので。気になる方は前の記事を見てください。

 

 

 ボーマンダ@メガ石 意地っ張り 威嚇→スカイスキン

 195(196)-187(36)-151(4)-×-131(164)-154(108)

 あばれる 地震 竜舞 羽休め

 あばれるマンダ最強!

20帯だとよりあばれるの強みが出た試合が多かったです。反動で処理しようとしたり恩返しなら耐えるぞ!の立ち回りをされるので。

 ぼくはマンダを後ろから展開する方が得意だけれど、あまりにもリザYが重いためリザYだと断定できるリザがいる構築には初手投げしてました。

 何度も後出しHBポリ2狩りをして楽しかった😊

 

 

 ウルガモス@アッキのみ 臆病 炎の体

191(244)-×-102(132)-156(4)-126(4)-149(124)

鬼火 炎の舞 蝶の舞 羽休め

 鬼火外しに禿げるシーズンだった。コイツの自覚次第で全てが変わる。統計も取ってみてるが、鬼火命中率25%の時にレート250溶かした。

 

 

 ポリゴン2@進化の奇石 生意気 アナライズ

191(244)-108(60)-116(44)-126(4)-148(156)-72

恩返し 冷凍ビーム シャドーボール 自己再生

 誤魔化し性能強すぎる。コケコランドグロス、サザングロス系統をよく3タテし、ゲンガー、ゲコに安定がある。

 

 ギルガルド@命の珠 意地っ張り バトルスイッチ

 159(188)-222(252)-70-×-71(4)-88(60)

 シャドークロー 影うち 聖なる剣 剣の舞

 受け出し性能の高さ、受け出ししてから相手の受け出しを許さない性能。これがコイツの強みだと思ってる。一貫性の高い霊技で詰める。

 

 

  カプ・レヒレ@妖z 控えめ ミストメイカー

 175(236)-×-136(4)-152(188)-152(12)-114(68)

  ムーンフォース 波乗り 瞑想 黒い霧

 ボーマンダとバトンパを許さないぽけもん。

 

 <ラス1枠>

  

 モロバレル@黒いヘドロ 穏やか 再生力

 221(252)-×-91(4)-105-145(252)-50

クリアスモッグ ギガドレイン キノコの胞子 光合成

 最終日前日に思いつきで作ったポケモン。特殊受けしか考えてないので脳死HDぶっぱ。こーするとガルドの霊z+シャドボをいい乱数で耐えたりする。

 キノコの胞子により受け出しを許さない点、クリアスモッグの起点回避性能、水電気枠に強く補完に優れていることから採用。

 圧力、クッションとして非常に強かったけど弱かった。

 最終的にコイツと心中した。

 コイツを使う上での一番の注意点は、最近のデンジュモクはみんな身代わりを持っているのでデンジュモクに対して電気受けとして出してはいけない事。

 <ラス1枠で色々試してたポケモン>

 

 

 キノガッサ@気合いの襷 意地っ張り テクニシャン

135-192(196)-118(140)-×-80-112(172)

タネマシンガン マッハパンチ 岩石封じ キノコの胞子

 序盤に使ってたヤツ。タイマン性能は鬼。

ただ、サイクルを使ってると受け出し性能皆無のポケモンはやはり苦手。

 

 

 ボルトロス@ウイのみ 控えめ 蓄電

  182(220)-×-91(4)-187(36)-118(140)-135(108)

 ボルチェン めざ氷 毒々 挑発

  電気と水に強い枠となるとなぁと思い、使ってみた枠。HDはボルトのめざ氷を大体2耐え出来るライン、ゲコの冷Bで木の実がほぼ発動する。Cは175ボルトまで高乱数2のライン。これによりボルトに後出しで勝てる。sはとりあえず最速ガッサ抜き。

使ってるうちに10万使わないなと思って切って毒を採用したところ思いの外刺さった。

 サイクル性能、オタクサイクルを崩せる性能などとても使いやすかったが、岩が一貫しすぎた。キノガッサ無理過ぎる。ウツロイドも。

とても使いやすくて好き。

 

 カプ・ブルル@気合いの襷 意地っ張り グラスフィールド

145-200(252)-136(4)-×-115-127(252)

ウッドハンマー ウッドホーン 岩石封じ 剣の舞

 タイマン性能の高さ、ブルルガルドのシナジーウッドホーンにより受け出ししても襷を回復出来るなどの強さを見込んで採用した地雷枠。

 相手の襷枠(ガッサガモス)に強い、ガルスタン対面に強い、水枠とカバに対する圧力、起点回避のがんぷう、シナジーの作りやすいフィールドが魅力。

バシャに対して反動+ハンマーで相打ちに出来たり、炎枠に強気に居座れるのが強かった。交代読みされやすいので。

発動順が砂→フィールドなので襷が割れないのも強かった。また、砂下だと襷発動後なら起点回避の自主退場みたいなことも出来て面白い。

 挑発入れるともっと強かったと思った。

まだ開拓の余地がとてもある面白いポケモン

 強かったが、やはり繰り出し性能が物足りなかった。バンギと組むと更に強そう(こなみ)

 

 ラス1枠はこんな感じでとても迷走してました😅

 

 とても悔しい結果です…来期がSMラストシーズンなので来期こそは最高レート更新目指したいですね。

f:id:Kazuyoko0310:20170912100643j:image

 最終レート2034

最高レートは撮り忘れました…

f:id:Kazuyoko0310:20170912131658j:image

 

QR

https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-4288-A1CB

 

 何か質問等あればTwitter(@kazuyokocom)まで。